守ろう 育てよう にっぽんの伝統野菜

その土地で古くから作られ、 採種を繰り返し、
その土地の気候風土にあった野菜として確立された、伝統野菜。
形の揃いが悪い、手間がかかるなどといった理由から、
画一的な大量生産が求められる時代もあり、生産が減少しています。
地産地消が叫ばれる今、その伝統野菜に再び注目が集まり、
伝統野菜の復活をめざす動きが、全国各地で盛り上がっています。
その取り組みや、伝統野菜についてご紹介していきます。

にっぽんの伝統野菜ムービー

日本の伝統野菜の変遷や、全国の主な伝統野菜・品種の紹介、料 理人や野菜ソムリエなど、食業界で活躍するプロのインタビュー などを観ることができます。ぜひご覧ください。

にっぽんの伝統野菜パンフレット

にっぽんの伝統野菜イメージ

左記のムービーの内容をパンフレットにしたものです。また、伝 統を守る仕組み「地理的表示保護制度」の紹介も詳しく掲載され ています。ぜひダウンロードしてください。
「にっぽんの伝統野菜」日本語版
「にっぽんの伝統野菜」英語版

伝統野菜の取り組み

2015年1月16日(金)~17日(土)
「にっぽん伝統野菜フェスタ」
@JP タワー・KITTE 東京シティアイ パフォーマンスゾーン
全国各地から伝統野菜の生産者が出展し、手にとって触れながら理解を深めてもらうための伝統野菜のディスプレイやパネル展示も実施されました。
2015年1月28日(水)~2月3日(火)
「全国伝統野菜市」@日本橋三越本店 Hajimarino cafe( はじまりのカフェ)
日本各地に伝わる伝統野菜の出展の他に、日本料理の名店「一凛」の橋本幹造氏による料理教室や、伝統野菜に対する理解を深めるワークショップ形式のセミナーを開催しました。
2015年3月2日(月)
「和食」と「伝統野菜」を語る夕べ
@日本外国特派員協会
伝統野菜を守り育てる活動をする関係者のスピーチをはじめ、伝統野菜を使った「菊乃井」のお弁当や「パティスリー・ポタジエ」 のスイーツなどが出されました。

伝統野菜スペシャルインタビュー

江戸・東京野菜研究家 大竹道茂氏 インタビュー

江戸・東京野菜の第一人者で、その復活や発信に尽力されている、江戸・東京野菜研究会の代表である大竹道茂氏にインタビューをさせていただきました。江戸・東京野菜の歴史や、伝統野菜の魅力、これからの展望などをお聞きしました。